【夢日記】 扉


部屋の中にいた。
誰かに見つからないように潜んでいる。
廊下を誰かが歩いてくる。
私は誰かに見つかってはいけないのだが、ドアが2、3cm程度開いていた。
誰かに部屋に入られる前に、静かにそのドアを閉じる。
鍵を開けられれないように部屋の内側から鍵の取ってを持つ。
誰かが鍵を開けようとする。内側から鍵の取っ手を必死に押さえる私。
ついに根負けして扉が開かれた。
目が覚めて動悸。

  • 2008年11月16日
  • Blog
atnr.net の RSS登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*