なぜTechnoを選んだか。


別にテクノを拡張する必要は無いんじゃないかという気もしますよね。ブレイクビーツやエレクトロニカを拡張しても良いですよね。これは難しい話題です。

ただ単純に、「今まで自分が好きだったジャンルを面白く拡張したい。」というちょっとした冒険心がテクノをポストテクノというに至らしめたのかもしれません。

先進的な楽曲や、淡々と踊り続けるための低音、それによってわき上がる高揚感を拡張したいと思いテクノを選んできたように思います。

あと個人的には、自分の肉体的な弱さや飽きっぽさが、クラブ以外の場所や聴き方についても考える要因になったように思います。

atnr.net の RSS登録はこちらから