修理に出したMacBookが11日で戻ってきた。

Pocket

今使っている、MacBookのパームレストが割れたり、黒ずんだりしていた(2月から放置)ので修理に出していました。外装が壊れただけでなく、SuperDriveの読み書きも怪しい状態だったのでそれも見てもらうように頼んでいました。

先日のショウケースが終わった翌日(4/18)、Sofmapのコンピュータクリニックに出しました。

修理受付窓口では大体預かってから1ヶ月ほどかかると思いますと言われました。以前ロジックボードにジュースがかかってMacが死んだときは2週間程度で戻ってきたので、それくらいだろうと踏んでいました。

まだかなー、と待っていたらおととい28日の夕方に戻ってきました。2週間切りましたね。パームレストだけでなくキートップも新品に変わっていました。なんとなく得した気分です。

修理代は7万円弱でしたが、パーフェクトワランティーをかけていたので、全て無料で修理することができました。ちなみに、前回ジュースがかかってロジックボードが死んだときは12万円の修理費がタダになりました。MacBookは17万円弱で購入したので、修理2回で本体価格を上回る価格の修理をすることができました。掛け金10000円(ワランティー掛け金一覧表へリンク)でこれはお得です。

ちなみに、今まで3台のラップトップをSofmapで購入していますが、どれも修理に出しています。しかし、修理代は0円。これはすごい…以前使っていたN社のノートPCに誤って野菜炒めをぶちまけ、キーボードが死んだことがありましたが、それも無料で直してもらえました。パーフェクトワランティーすごいですね。

Apple MacBook 2.0GHz 13.3インチ MB466J/A

Apple MacBook 2.0GHz 13.3インチ MB466J/A

  • 2009年04月30日
  • Mac
atnr.net の RSS登録はこちらから