手帳の話


いろんな手帳を使ってきたんですが、結局Googleカレンダーが一番便利な気がする今日この頃です。
高校生の時からSharpのザウルスアイゲッティ使ったり、Palm使ったりしてましたが
結局、紙に移行したんです。
すぐ書き込めるし、単4電池をかわなくてもいいので。
最初は紙も一ヶ月の予定がまるまる俯瞰できる月カレンダーが大きいモノを使っていました。
週表示で時間割になっているのも良いのですが、翌週の予定はページをめくらないといけません。
また、月表示と週表示がセットになっている手帳が多いのですが、常に月と週表示の二つの予定を
リンクさせる必要があるので、ものぐさな私は忘れてしまいます。
あまり、スケジュールが無いときは月カレンダーに予定を書き込むだけでOKだったのですが、
細かい時間とか、一日で複数件書き込まなければならない場合は週表示じゃないと
スペースが足りないので、仕方が無く二つの予定をリンクさせる作業をしてました。
それと平行してGoogleカレンダーも使っていました。
最初はとりあえず、手帳の補助的な役割だったのですが、今ではメインです。
なぜメインになったかというと、iPhoneを導入してから、
PCべースのオンラインのデータもいつでも読めるようになったからです。
もうこれでいいじゃん!ってなってしまいました。
最近、手帳はメモ書きがメインです。

  • 2008年10月29日
  • Blog
atnr.net の RSS登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*