最近のテーマ


まずは2月末に発売するアルバムがあるので、そのための楽曲制作をしています。

色々曲作りの方法を試しています。

例えば、ピアノやシンセなどの鍵盤楽器を弾いたりしてます。

最近出してるCDやダウンロード音源のラインナップからしたら、「えっ?」って感じかもしれません。

でもやっぱり、自分の中では、ただ単に音のパーツをパズルのように組んで曲を作ってるのではなく

時折出てくる音色やハーモニーがどうやったら映えるか、みたいなものを考えていて

その感覚は鍵盤を押さえることで身に付いてきたように思います。

もちろん、参考になりそうな作風の人の作品を聴いたりもするのですが、

Jazzを良く聴きます。しかもトリオ。

ピアノとベースとドラムで奏でられる曲はシンプルかつ、もの凄い情報量を持っているように感じます。

テクノでも今メジャーシーンで流行しているようなスタイルのものは、

他の凄い人がハイクオリティーなものをたくさん作っている状況なので、

そこに私のような新参者が同じようなものを投入しても埋もれてしまいます。

そこで、自分が作るべきもの、作りたいものは何だろうかと考えるわけですが、

単に悩んでも、出てくる作品は自分の蓄積からしか出てこないわけです。

自分の中から自然に出てくるものの中から、得意かつやりたいものを見つけていくという感じでしょうか。

  • 2008年12月17日
  • Blog
atnr.net の RSS登録はこちらから