白と黒のプレイングブック プロモーションムービー


株式会社キッズクリエイティブ・アンド・デザイン 「白と黒のプレイングブック」のプロモーションムービーを制作させていただきました。

筆×食事×DJ

近々、書き上げなくてはいけない文章があるのですが、
明日書くことにします。
とかいってると延ばし延ばしになりそうな気もするけども。
今日は一日中食べ歩いていたような気がします。
昼は刀削麺を食べ、その後、東急ハンズへ行き
ティータイムとかってやってたら夕方になっていたので
そのまま油麺を食べるという始末。
〆はルノアールで無線LANしながら打ち合わせという
液体と麺とりまくりの一日でした。
今週末はプライベートパーティーでDJやるので
普段やってる音楽とは遠いものをかけようかなと思っています。
意外と、というかこれが結構楽しいんです。
ハウス、エレクトロニカ、ジャズからパーティー、ラウンジで楽しめるものを・・・
とか考えるだけで楽しい。
ちなみにクリスマスだからってWham!なんかはかけません。
きっとほかのプレイヤーがかけてくれるはず。
ぼくはテクニカルなDJができないので(笑)
カット、カット、フェード、フェードという素人丸出しな感じで行きたいと思います。

Toru Urakawaの音楽

今日はDenryoku Labelの新進ミュージシャンToru Urakawaのライブを観てきた。
観てきたというよりも、がんがん撮影していたという方が正しいのかもしれないけど。
彼はElectribe 1台でライブをする。
今日はちょっと昔のテクノをコンセプトにライブをするとのこと。
音が出始めた。
若干、音量の小ささを感じたもののいつものグルーヴが鳴り始めた。
1/16の拍が生み出すリズムは人々の興味を引いたようだ。
Electribe 1台でライブが出ているからすごい。という単純な理由で
彼の音楽が褒められるのかといえば半分正解で半分は違う理由だと思う。
でも、自分がどう思うかというのはさして問題ではない。
最初座っていたお客さんが、1,2人立ち上がって踊りだし、
35分後にライブが終わった瞬間、大歓声が上がった。
というのが彼のライブの全てである。
彼はピアノやギターの代わりにKorgの箱を持っている。

Laptop Battle Tokyo vol.2

明日Super DeluxeでLBT Vol.2に出演してきます。
前回は準決勝までだったんですが、今回はどうですかね。
わかりませんが、がんばります。
以下詳細です。
Laptop Battle Tokyo 2
Return Fire!
2007.12.12 (weds) @ Super Deluxe
open 19:00 start 20:00
1000 yen adv / 1500 yen door
8人のラップトップミュージシャンが競い合い、新しいチャンピオンが決まりま
す。勝者と2位へはM-AudioTorq Xponent と Ableton Live 6のいずれかのすばら
しい賞品が与えられます!
8 contestants compete to see who will become the new Laptop Battle Tokyo
champion.
Contestants:
Betamaxnomates
LFO Fighter
atnr
Takabe Yudai
Takuya Nakamura
Neologic
Masaki Irifune
Kaz Mashino
Judges:
Satoru Wono (Sonore)
Luke Chaos (Chaos Royale)
Verena (Pingmag)
MC Maya
DJs Modify and Control Freak
Visuals by Sir_Realist
・・・という感じです。
ヲノさんの甘い作曲講座もってたんだけど誰かに貸したっきり戻ってきてないような気がしますが気のせいでしょうか。