Ableton LiveのOperatorでキックを作る方法 【2018年版】

このページではAbleton LiveのFMシンセOperatorでのキックの作り方を説明しています。

以下の方法はあくまで一例です。参考程度にしてください。好みによって色々方法を変えて自分だけのキックを作りましょう。
Nyolfen氏が公開している以下のキックの作り方からインスパイアされたものです。

Kick講座基礎篇 シンセでキックを作ろう
Kick講座 応用編1 シンセでKickを作るときのテクニック

モニター環境

まずは低音の聞こえる環境を用意しましょう。40Hz代の低音が聞こえるとベターです。サブウーハーがあれば尚良しです。私はGenelec 8010とYAMAHA MSP7 + SW10 Studioで制作しています。
家では難しいという方であればスタジオなど低音を確認できる環境で試した方が精度が上げられると思います。
また私は80-100Hzが出がちな自分のスタジオの特性を調整するためにSonarworksのReference 4を導入してルームチューニングをしています。IKMultimediaのARC2でもいいと思います。

下準備

MIDI note
まず、クリップに4つ打ちなどの発音を確認しやすいノートを設定しループ再生させておきます。
その際MIDIノートのピッチは低めにしておきます。あとで曲のキーなどに合わせるなどしてください。
続きを読む

【JavaScript】ES6でjQueryプラグインをimportした際にjQueryのエラーが出る場合の対策

jQueryをES6でimportしているのにもかかわらず、プラグインをimportしたときにjQueryのエラーが出る場合の対策です。

Uncaught ReferenceError: jQuery is not defined

自分のケースではfeatherlightというプラグインをrequireして実行するとChromeで上記のエラーが出ました。
続きを読む

apachectl startに失敗する場合

ターミナルでapachectl startでApacheを起動した際に以下のエラーが出て起動しないことがあります。

apachectl start
(13)Permission denied: AH00072: make_sock: could not bind to address [::]:80
(13)Permission denied: AH00072: make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:80
no listening sockets available, shutting down
AH00015: Unable to open logs

このような場合sudoをつかって

sudo apachectl start

を試すとパスワードの入力を求められ、入力すると普通に起動しました。

【PHP】スマートフォンでファイルがアップロードできない場合の対策

PHPを使ったフォームでファイルをアップロードした際にDBやログなどにアップロードされたはずのimage.jpgやA7AC099-42AC-4AE5-B166-CC6B536548B0.jpeg というようなファイル名が記録されているのに、ファイルの実体がアップロードされていないということがあります。
そのような場合にチェックすべき点と対策方法をまとめてみました。 続きを読む

Ableton Live 10 でMP3のみ書き出す方法

Ableton Live 10からMP3書き出しに対応しました。

確認や配信用にMP3しか書き出さなくて良いという場合にはオーディオのエクスポート時のメニューでEncodePCMをOFFにしEncode MP3(CBR320)をOnにすることでMP3だけ書き出すことができます。

MP3だけOnにする

Mac OS X(Sierra)にPHP7.2.2をインストールする方法

Apacheを止める

ターミナルから今動いているApacheを終了させる

sudo apacehctl stop

続きを読む

【Visual Studio Code】対応する括弧(カッコ)に自動で色を付けるExtension

Visual Studio Codeでコード中の対応するカッコ { } ( )に色を付けるエクステンションがあるのでメモしておきます。

Bracket Pair Colorizer からダウンロードまたは、VSCodeのEXTENSIONSでBracket Pair Colorizerを検索してインストールできます。

こんな感じでペアになるカッコに同じ色がつきます。

また、以下の言語に対応しているようです。

– c
– clojure (partial, wip)
– cpp
– crystal
– crystal
– csharp
– css
– dart
– go
– html
– java
– javascript
– javascriptreact
– less
– lua
– php
– powershell
– python
– r
– ruby
– rust
– scss
– sql
– swift
– typescript

に対応しているようです。

Apple Musicが便利

最近Apple Musicに契約し直して音楽をたくさん聞くようになりました。
今までは月に何万円かCDやレコードにお金を使っていたのですが、Apple Musicを契約してからはほとんど購入していません。そして、以前物理メディアを大量に買っていた時にこれぐらい音楽を聴いていたかというと実は聞いていなかったのではないかと言う気がしています。
続きを読む

JavaScriptでInternet Explorer 11を判定する

JavaScriptでInternet Explorer 11を判定するときの書き方をメモしておきます。

const ua = navigator.userAgent;
if(ua.indexOf('Trident') !== -1) {
//IE 11のときの挙動
}

判定条件がMSIEではなくTridentになっているところがポイントです。

Elektron DigitaktのCONDITIONを設定する方法

2017.7.5追記 : Elektron公式の日本語マニュアルが公開されました。

ElektronのDigitaktを早速買ってしまったのですが、FILLモードの時にだけ音を鳴らす、鳴らさないなどの条件を設定できるCONDITIONというパラメータのセッティングにちょっとつまづいたのでやり方をメモしておきます。

Digitakt Condition

続きを読む