Atomを使ったMarkdown(マークダウン)記法の始め方

まずMarkdownをプレビューしながらかけるエディタAtomをインストールします。

このようにMarkdown(マークダウン)を書きます。ソースは下でコピーできます。
Markdownのサンプル

続きを読む

PHPのページをGulpとBrowser Syncでブラウザに自動表示する方法

GulpとBrowser SyncでPHPページの自動更新表示をさせようとするとうまくいかなかったので、設定方法を調べてみました。
続きを読む

Gulp + SASS + assemble を動かすためのgulpfile.jsの設定

Gulpsを使ってassembleから自動的にHTMLやCSSを書き出すためのgulpfile.jsのソースをメモしておきます。

続きを読む

WordPressの子テーマが壊れていますと表示される場合

WordPressの子テーマが壊れていいます、というエラーが出た場合にチェックしたい箇所をメモっておきます。
子テーマのstyle.cssが以下のように設定されているかを確認しましょう。
続きを読む

jQueryでtrのdisplayをblock,noneで表示/非表示させる時に発生する問題の解決法

jQueryでtableタグの中のtrをdisplayでblock,noneを切り替えて、表の行の表示非表示を行おうとすると、trをdisplay:blockにした時にテーブルの表示が崩れてしまいます。その解決法です。

続きを読む

Mac OS X 10.10 YosemiteでApache+PHPの動作環境を設定する方法

Mac OS Xに最初から入っているApacheとPHPを使える状態にする方法です。

続きを読む

CoreserverでRubyを実行した時にエラーが出る場合の確認事項

CoreserverでRubyを使う際にInternal Server Errorが出る場合の確認事項をメモしてみました。
続きを読む

カラーミーショップのカートの中のステップ画像を変更する方法

古い記事のため現在とは状況が異なる場合があります。ご注意ください。

カラーミーショップのカートの中の買い物のステップ画像(カートの中、お客様情報の入力、配送設定の入力、お支払い方法の設定、確認、完了)の画像を差し替える方法です。

続きを読む

WordPressの短縮URLを表示するコード

WordPressには短縮URLというページIDを用いたURL表示形式があります。
短縮URL
投稿した記事のタイトル下にある短縮URLを取得というボタンを押すと生成されるURLです。
続きを読む

特定の要素に吸着させるjQueryプラグイン

ページをスクロールしている時に、特定のdivの冒頭にぴたっと吸着(スナップ)させたい。というような時に使えるjQueryプラグインがScrollSnap(リンク先で動作を確認できます)です。

使い方としては、ヘッダでjQuery本体とScrollSnapを読み込み、スナップさせたい要素をsnaps:のところで指定します

<script src="demo/foundation/javascripts/jquery.js"></script>
<script src="src/jquery.event.special.js"></script>
<script src="src/jquery.easing.min.js"></script>
<script src="src/jquery.scrollsnap.js"></script>
<script>// <![CDATA[
 $(document).ready(function() {
 $(document).scrollsnap({
 snaps: '.snap',
 proximity: 50
 });
});
// ]]></script>

上のコードの場合、.snap クラスの要素に近づくとスナップします。

また、proximityの値が、スナップが発動するための閾値になります。
大きい値にすると、要素から離れていても吸着するようになります。