crypto release party @ 落合soup 2015.11.14

denl-006
2015/11/14 (sat) 13:30open / 19:00close
@Ochiai soup,TOKYO
Live:
koeosaeme
Yusuke Nakamura
廣島電力
Nyolfen
neralt
braincase
DJ:tamotex

Facebookイベントページはこちら

Red Bull Music Academy “Lost in Karaoke” 2015.10.22

S__26116103

「LOST IN KARAOKE」
日程:2015年10月22日(木)20:00~23:00
場所:カラオケ館 上野本店
※一般の来場不可。ライヴストリーミング配信での試聴のみ。なお、「NF Room」の360度パノラマ配信については抽選視聴。
出演:
「NF Room」山口一郎(サカナクション) / AOKI takamasa / Rhizomatiks
「ETHNO ECHO Room」GOMA meets U-zhaan / EYヨ(Boredoms) / DJ Shhhhh
「CAPTAIN VINYL Room」CAPTAIN VINYL(DJ MURO & DJ NORI) / hiroshi Fujiwara+INO hidefumi
「STATIC CHANNEL Room」中原昌也 / 空間現代 / Absolutely Amateur
「TOKYO FESTIVAL of MODULAR Room」DREAM PV$HER / 電子海面 / KURO / HATAKEN
「Maltine × JACK Room」Tomggg、PARKGOLF / DJ WILDPARTY / Maxo / TANUKI / JACK
「JUVENILE POP Room」Seiho / Qrion / Emufucka / CRYSTAL/SPARROWS
視聴URL:http://karaoke.redbullmusicacademy.com
*360°ビューアアプリ:
・Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.movie360.n0001&hl=ja
・App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/360-panorama-dong-hua-zai/id723243287?l=ja&ls=1&mt=8
公式サイト:http://www.redbullmusicacademy.jp

3rd Place compiled by Denryoku Label Release Party 2015.10.24

S__9863171

「近未来を象徴するダンス & ラウンジミュージックを定義するコンピレーション。」
というテーマのもと、東京で活躍するトラックメイカー諸氏にDenryoku Labelが制作を依頼し、完成したのアルバム「3rd Place」。
このアルバムのリリースパーティーを発売直前に敢行!
CDの先行販売もあり!
コンピレーションアルバムについては以下のURLをチェック!
http://www.denryokulabel.com/3rdplace/

=== イベント 詳細 ===

2015.10.24 (Sat)
落合Soup ( http://ochiaisoup.tumblr.com/
OPEN/START 15:00

Door: 2,500yen + 1drink(500yen)

Advance:2,000yen(Facebookイベントで参加表明または、
www.denryokulabel.comフォームよりお申し込みください)

Student:1000yen(受付にて要学生証提示)

Live:
Bisk
wk[es]
hironica
Nyolfen
atnr
koeosaeme
Neralt
soma hayato

Dj:
Tamotex

VJ:
Taiyo Yamamoto

=== 出演者 プロフィール ===

Live:
・Bisk

https://soundcloud.com/aka_bisk

兵庫出身・東京在住。1995年、21歳でベルギーの実験音楽レーベルSubRosaと契約し、2000年までの5年間に4枚のアルバムをリリース。ビル・ラズウェルのリミックスをはじめ、AutechreやSquarepusherらと共にEast Flatbush Projectのリミックスアルバムに参加するなど数多くのコンピレーションにも参加。また、2ndアルバムは英WIRE誌の年間ベストに選ばれるなど、認知を広げつつあったが、その後2000年に活動を休止。
そして、2012年夏、12年の沈黙を破り新作「MEMORABILIA」をドイツのテクノレーベルShhhhから発表。IDMやテクノ/ハウス、R&Bに至るまで、様々なジャンルのエレメントを吸収した意欲作。Virginフランスにも取り上げられた。2013年には広島/東京を拠点とする音楽レーベルNovelSoundsより同アルバムを特典付国内版LPとしてライセンスリリース。そして、さる2015年2月通算6枚目のアルバム「Twisted」をbandcampにてセルフリリース。

・Soma Hayato (on sunday recordings / Cold Fiction Music)

http://soundcloud.com/soma-hayato

2007年頃より電子音楽を基盤にDJとして活動しつつ、KORGのハードウェア機材をメインに活動をしている。日常生活の中で感じ取った色彩感や景色、記憶や情緒性等からのインスピレーションからどこか懐かしい感覚を呼び起こす電子音楽を生み出している。この秋、涼音堂茶舗より最新作リリース予定。

・wk[es] (Hz-records)

https://soundcloud.com/hz-records/hz-cd001

1998年よりギタリストとしてアーティスト活動を開始。
都内を中心にバンドメンバーとしてキャリアを積み、2008年よりwk[es](ダブリュー・ケー・エス)名義で活動をスタートさせる。2010年Pakcheeと共に電子音楽レーベルHz-recordsを設立。
レーベルコンセプトである”踊れる電子音響”を軸にエレクトロニカ、ノイズ、グリッチ、IDM、エクスペリメンタルなどの電子音楽を消化したコンピュータでしか成し得ない人工的な周波数デザインを使用した先端ダンスミュージックを制作している。
これまでに自身のレーベルからCDアルバム”interface”や、EP等をリリースし、リミックスワークの提供や、ネットレーベル作品を中心にコンピレーション・アルバムへ参加。
インターネットで無料配信された楽曲が海外からも注目を集め、スペインのネットマガジンPhlowの”ネットオーディオ・ベストコレクション2011”に選出されるなど多数のネットレーベル音源サイトで紹介される。またイタリアのデザイン家具メーカVALCUCINEの”Milano Design Week 2012”のプロモーションビデオに楽曲を提供、UKのDark floorより配信されたUKインダストリアルテクノ界の重鎮”Perc”のDJミックスに使用されるなど活動の幅を国内外へ広げている。

founder of Hz-records.

・hironica

https://soundcloud.com/hironica

1988年生まれ。
Ambient Quartet “ねむり”主宰するほか、ラップトップでのソロ/コラボレーションにより、電子音楽から現代ジャズを横断して演奏。
これまでにsim、大友良英さん、一ノ瀬響さん、伊藤まくさん、Hair Stylistics、Headphone Scienceらと競演を重ねたほか、2009年にFrans de Waad(NL), set in sand(US)らをremixに迎えCDをリリースした。

・Nyolfen (Denryoku Label / Bunkai-kei records / PROGRESSIVE FOrM)

https://soundcloud.com/nyolfen

都内を中心に2006年から本格的にライブ活動を開始。electronica, minimal, experimentalからピアノ曲まで等幅広い楽曲を制作。2009年、Sound&Recording誌のKen Ishiiリミックス・コンテストで佳作を受賞。2010年5月にDenryoku Labelから2ndアルバム『As the earth dances』をリリース、タワーレコード渋谷店J-Indiesランキングにチャートインし、大々的にコーナー展開が行われ一躍脚光を浴びる。2011年6月にはBunkai-Kei recordsからコンセプトEP『fourpoles』をリリースし、 国内外で高い評価を得た。そして2012年には、7月に3rdアルバム『Pulse』をPROGRESSIVE FOrMよりリリース、11月にDenryoku Labelから『Eclipse EP』をリリース、同月Bunkai-Kei records × Intel Gridplayとのコラボレーション企画において楽曲提供を行う。また2014年にはセクシーアイドルさくらゆらに楽曲を提供する等、一層活躍の幅を広げている。

・atnr (Denryoku Label)

https://soundcloud.com/atnr

東京でテクノ、ジャズ、ファンク、R&B、エレクトロニカの再構築を実践中。2000年ポストテクノレーベル Denryoku Labelを設立。同年、テクノバンド”廣島電力”結成。2007年 アルバム”agenda”をリリース。収録曲”Reach”がCRJ Sapporoチャート1位を獲得。2008年 イタリア・ローマで開催されたLive Performers Meetingに出演。2012年にはNyolfenの“Eclipse EP”でリミックスを担当した。2015年よりモジュラーシンセを使ったライブを開始。

・koeosaeme (Denryoku Label)

https://soundcloud.com/ryu-yoshizawa-1

2014年より活動を開始。
ryu yoshizawaは2004年YMO高橋幸宏率いるサウンドクリエイター集団OFFICE INTENZIOに所属し、これまでsketchshow、坂本龍一、高橋幸宏、pupa、jazztronik、kyoka(raster-noton/onpa)等数々のmanipulation、レコーディング、Live support等の現場を経験後、現在はフリーランスとしてkoeosaeme名義で活動し、様々なカルチャー、音楽を消化しより進化したオリジナルグルーヴを追求している。

・Neralt (Music Theory Workshop Japan)

http://neralt.com/

ジャズ、ソウルといったブラックミュージックをルーツに、フィンガードラマー、キーボーディスト、DJとして活動。またプレイヤー活動と並行し、音楽理論の研究家として執筆活動をおこなう。

DJ:
Tamotex

VJ:
・Taiyo Yamamoto (Magnity)
デザイナー。アブストラクトアートに多大な影響を受けながら、映像・グラフィック・ウェブの狭間で活動中。
グラフィック制作チーム Magnity のメンバーとして不定期に作品集を発表。

-3rd Place vol.2 @ KATA 2015.7.5

やばいぜ電力!!
2010年代のテクノ・ハウス・エレクトロニカのミュージックシーンを”圧倒的”にキュレーションするイベントを開催!!

flyer_rev2

2015.7.5 (Sun)
KATA (LIQUIDROOM 2F)
OPEN 14:30 / CLOSE 18:30
Door: 2,500yen + 1drink(500yen)

↓↓↓前売りチケット予約はこちらから↓↓↓

vol2.peatix.com

Live:
PARKGOLF
submerse
Nyolfen
atnr
koeosaeme
Neralt

Dj:
Yusuke Nakamura

VJ:
higechan
VJ Back Rivrr
Taiyo Yamamoto

Live 出演者 プロフィール

Nyolfen (Denryoku Label / Bunkai-kei Records / PROGRESSIVE FOrM)

都内を中心に2006年から本格的にライブ活動を開始。electronica, minimal, experimentalからピアノ曲まで等幅広い楽曲を制作。2009年、Sound&Recording誌のKen Ishiiリミックス・コンテストで佳作を受賞。2010年5月にDenryoku Labelから2ndアルバム『As the earth dances』をリリース、タワーレコード渋谷店J-Indiesランキングにチャートインし、大々的にコーナー展開が行われ一躍脚光を浴びる。2011年6月にはBunkai-Kei recordsからコンセプトEP『fourpoles』をリリースし、 国内外で高い評価を得た。そして2012年には、7月に3rdアルバム『Pulse』をPROGRESSIVE FOrMよりリリース、11月にDenryoku Labelから『Eclipse EP』をリリース、同月Bunkai-Kei records × Intel Gridplayとのコラボレーション企画において楽曲提供を行う。また2014年にはセクシーアイドルさくらゆらに楽曲を提供する等、一層活躍の幅を広げている。

PARKGOLF

札幌在住のBeatmaker / Producer

「Fogpak」や「PIPE DREAM COMPILATION VOL.1」など数々のコンピレーションへの参加。Maltine Recordsからのリリース、SEBASTIAN X、tofubeats、Spazzkid 等の楽曲REMIX、そしてDAOKOのメジャーデビュー作のプロデュースを手がける。2015年4月8日に待望のアルバムを、Seiho 主宰 Day Tripper Records から「Par(パー)」をリリース。

submerse (Mooncircle)

twitter.com/submerse

facebook.com/submerse
submerse.bandcamp.com
YouTube.com/djsubmerse
Instagram.com/submerse

イギリス出身のsubmerseは超個人的な影響を独自のセンスで消化し、ビートミュージック、ヒップホップ、エレクトロニカを縦横無尽に横断するユニークなスタイルを持つDJ/ビートメーカーとして知られている。これまでにベルリンの老舗レーベルProject: Mooncircleなどから作品をリリースし、SonarSound Tokyo2013、Boiler Room、Low End Theoryなどに出演。また、英Tru Thoughtsや仏Cascade Recordsなどのヒップホップレーベルのリミックスワークも手がける。2014年には待望のデビューアルバム’Slow Waves’がProject: Mooncircleとflauよりリリースされる。

また、Pitchfork, FACT Magazine, XLR8R、BBCといった影響力のあるメディアから高い評価を受ける。

Neralt (Music Theory Workshop Japan)

neralt.com

ジャズ、ソウルといったブラックミュージックをルーツに、フィンガードラマー、キーボーディスト、DJとして活動。またプレイヤー活動と並行し、音楽理論の研究家として執筆活動をおこなう。

atnr (Denryoku Label)

東京でテクノ、ジャズ、ファンク、R&B、エレクトロニカの再構築を実践中。2000年ポストテクノレーベル Denryoku Labelを設立。同年、テクノバンド”廣島電力”結成。2007年 アルバム”agenda”をリリース。収録曲”Reach”がCRJ Sapporoチャート1位を獲得。2008年 イタリア・ローマで開催されたLive Performers Meetingに出演。2012年にはNyolfenの”Eclipse EP”でリミックスを担当した。2015年よりモジュラーシンセを使ったライブを開始。

koeosame

2014年より活動を開始。
ryu yoshizawaは2004年YMO高橋幸宏率いるサウンドクリエイター集団OFFICE INTENZIOに所属し、これまでsketchshow、坂本龍一、高橋幸宏、pupa、jazztronik、kyoka(raster-noton/onpa)等数々のmanipulation、レコーディング、Live support等の現場を経験後、現在はフリーランスとしてkoeosaeme名義で活動し、様々なカルチャー、音楽を消化しより進化したオリジナルグルーヴを追求している。

DJ 出演者 プロフィール

Yusuke Nakamura (IRMArecords)


https://www.facebook.com/yusukenakamuramusic

中村祐介は、日本の作曲家、音楽プロデューサーである。
日本のクラブシーンにおいてジャズ、電子音楽を根幹におくものの、民俗、現代音楽にも 造詣が深く商用音楽から抽象音楽までジャンルを超越して多彩な作品を発表している。
またquasimodeの松岡“matzz”高廣, DJの櫻井喜次郎とのユニット”Tres-Men(トレメン)”やジャズバンド、ブルースウィング(Blu-Swing)のメンバーとしても活動。Soul Jazz Records(UK), SoundMen On Wax(NY), IRMA records(Italy)などの国外レーベルからのリリースや、忌野清志郎、Earth, Wind & Fire、倖田來未のリミックスに参加。”オリンパス3Dヴィジュアルヒーリング”や”au design project”のサウンドトラック、ドクターデヴィアス化粧品やITOKINなどのブランド音楽からテレビ、ラジオ局の番組テーマ、ゲーム音楽など幅広いメディアで音楽を手がけている。
2007年にスペインはマドリッドのボサノヴァ歌手GlastonGallizaのアルバム”Madrid”にてオーケストレーションを担当した。プレイヤーとしてロンドンロイヤルオペラハウスのコンサートマスターであり世界最高峰のヴァイオリニスト”Vasko Vassilev”の日本公演においてサポートキーボーディストを務めるなど、演奏家としても幅広い分野で活動している。これまでに東京JAZZフェスティバル、サッポロシティJazzフェスティバルなどの音楽祭にも出演し、近年ではドラムマシーンとシンセサイザーを駆使したソロライブを行っている。

VJ 出演者 プロフィール

Taiyo Yamamoto (Magnity)

http://deform.in/
http://magnity.caellum.co.uk/

デザイナー。アブストラクトアートに多大な影響を受けながら、映像・グラフィック・ウェブの狭間で活動中。
グラフィック制作チーム Magnity のメンバーとして不定期に作品集を発表。

VJ Back Rivrr

http://en.wikipedia.org/wiki/Back_River
vj。これまでに、Cibo Mattoのニューヨーク公演(14年)や、真鍋大度と徳井直生によるイベント 「2045」(15年)などにてvjを行う。

higechan (Denryoku Label)

http://mascon33.com/
音に合わせてゲームエンジンを叩きます。

-3rd Place vol.1 @ 落合soup 2015.3.28

3rdPlace_vol1

約2年の沈黙を破り、あの Denryoku Labelが帰ってきた!
2010年代のテクノ・ハウス・エレクトロニカのミュージックシーンを先鋭的にキュレーションするイベントを開催!!

【Facebookイベントページ 】
https://www.facebook.com/events/1543083262630900/
続きを読む

2mo’key 「Pieces Of The World」リリースパーティ 2014.12.7

atnrが2mo’key 待望のファーストアルバム『Pieces Of The World』のリリースパーティに出演します。

Facebookイベントページはこちら

Unknown

2mo’key 待望のファーストアルバム『Pieces Of The World』のリリースパーティが決定!

コンセプトは”CROSSOVER”
2FはHIPHOP,SOUL,JAZZ,FUNKのブラックミュージックを中心にしたフロアに。
3FはTECHNO,EDMを中心とした最先端フロアに。

青山蜂がジャンルがクロスオーバーした”音”を楽しめる空間に!
12/7は青山蜂に集合!!!!

【当日会場にて12/6発売のアルバム『Pieces Of The World』の販売も行います!】

============================
12/7(SUN) 青山 蜂-HACHI-
2mo’key 『Pieces Of The World』
release party!

OPEN & START 17:00
DOOR 1,500yen / 1d

【チケット予約】
connect2011@hotmail.co.jp

■2nd Floor
【RELEASE LIVE】
2mo’key with special band set

【DJ】
DJ FLOAT
DJ 41 a.k.a. another sun(Majestic Two)
DJ SOUL ONE(Majestic Two)
Hirrah
Nakaba Kotajima
DJ かわうそ

■3rd Floor
【LIVE】
koeosaeme
atnr (Denryoku Label)
Nyolfen (Denryoku Label/Bunkai-kei/PROGRESSIVE FOrM)
DJ ATA
neralt (music theory workshop japan)

【INFORMATION】
http://connectrecords.net/

【ACCESS】
http://aoyama-hachi.net/access/
============================

JUN-ROW or DIE!!! vol.1 2014.2.22

ampcafe

高円寺ampcafe
date 2014/2/22(sat)
open 16:00
cherge 1500yen+1D
http://ampcafe.jp/?p=6657 

ABOUT
JUN-ROW presents!

出演者
LIVE
ふんわりちゃん http://fnwr.net/
mal da kid https://soundcloud.com/chaplin-production
疋田哲也+nil https://soundcloud.com/hikitatetsuya-nil
k-over https://soundcloud.com/k_over
desertfox https://soundcloud.com/desert_fox
…and more

VJ
atnr https://soundcloud.com/atnr

分解系なお茶会 2014.1.28

分解系なお茶会
西麻布Bullet’s
2014.1.28
19:00~23:00

●●●エントランスフリー●●●

LIVE>
atnr (Denryoku Label)
NOEL-KIT

DJ>Naohiro Yako (Bunkai-Kei records)

Commentator>Pakchee (Hz-records)

★デモ音源発表会タイム開催★
どなたでも持ち込み可能で20秒のデモから1曲まるまるまで、
エレクトロニカ・アンビエント・IDMといったジャンルでの曲の持ち込み発表を行います。
分解系レコーズ陣やHz-records陣、視聴するお客さんまで皆様で意見交換を行い、
お互いの楽曲制作の糧にしたり、リリースしたいネットレーベル主宰様はその場でオファーしたりといった、有意義な空間を作れたら本望です。
どなたでもこぞって音源データ、またはCD、またはiPodなどでお持ち込みください。音源持ち込みで参加される方は当日に担当の者までお声掛けください。
お待ちしております。
http://bunkai-kei.com

Bunkai-Kei records
http://bunkai-kei.com
https://twitter.com/bunkaikei

Hz-records
http://www.hz-records.com/
https://twitter.com/hz_records

イベント詳細
http://bul-lets.com/schedule/2014_01/index.html#0128

Freaker.3rd 12.01 @ 西麻布Bullet’s

ライブで出演します!
以下、Bullet’sのWebサイトより。

lod

日時

12/1(SUN)
Ambient,Electronica,Techno
17:00-23:00
¥>T.B.A

会場

西麻布Bullet’s

出演

  • LOD
  • Ametsub (DJ set)
  • Seiji Takahashi
  • 34423
  • Smany
  • Oba Masahiro
  • atnr
  • mu h
  • Desert Fox……more??

 

京都を拠点とするレーベル・_ナイトクルージング_から、青木タカマサのREMIXを含む「mooi」をリリースした_LOD_がスペインよりブレッツへ、ジャパンツアーの一環として10年ぶり?位にライブしにやって来ます!

mute 05.19 (Sun) @ heavy sick ZERO

mute

1年ぶりくらいのソロライブです。
以下、イベント情報です。

[date]
2013.05.19. (Sun.)
OPEN 17:00 CLOSE 23:00

[place]
中野HeavySickZERO

[access]
中野HeavySickZERO
〒164-0001東京都中野区中野5-41-8 カースク中野B1,B2F

大きな地図で見る
http://www.heavysick.co.jp/zero/index.html

[charge]
2500yen/1D

[music type]
minimal/electronica/techno/LIVE/etc.

mute web:http://mutetrigram.web.fc2.com/