CoreserverでWordPressの記事をインポートをする方法

Pocket

Wordpress_importer

WordPressの記事をインポートする際に通常はWordPress Importerを使用しますが、WordPressのインストール先がCoreserverの場合、画面が真っ白になりうまく行きませんでした。

色々と調査した結果、何とか解決できたのでメモしておきます。

解決策:WordPress Importerの0.2を使う

Coreserverの場合Wordpress Importerの0.2を使えば良いという情報が散見されたので、実際に試してみようと思っても、古いバージョンが見つからないと言う問題が発生。ネットでしぶとく検索したところ出てきたリンクがこちらです。

プラグインをダウンロードしたらFTPでサーバーのワードプレスがインストールされている場所の
/wp-content/plugins
にプラグインをアップロードします

WordPress Importer

そして、管理画面でプラグインを有効化します。

WordPress Importer

注意事項

記事をインポートする際に記事を書いたユーザーを設定することはできましたが、記事をどのカテゴリにするかは指定できませんでした。
カテゴリは投稿時に標準で設定されるカテゴリになります。

プラグインの一覧でWordPress Importerを最新バージョンにしてしまうと、またインポートできない状態に戻ってしまいます。

atnr.net の RSS登録はこちらから