Doepfer DrehbankをUSBバスパワーで動作させる方法

Pocket

f:id:atnr:20090526194200j:image

私はライブをするときMIDIコンにDoefperのDrehbankを使用しています。

ツマミがたくさんついていて、操作しやすいのが特徴です。ただ、最近のMIDIコンと違って、USB給電ではなく、常にコンセントを一つ占有するのがちょっと面倒でした。

MIDIコンがバスパワーになればライブ機材が全部バスパワーになるので、電源回りをコンパクトにできます。また、いざというときにPCのバッテリーさえあれば何とかなります。

今使っている、オーディオインターフェースはFirewireなのでUSBは常に空いています。

その空いたUSBから給電すればいいじゃん。とある日思い立ったのですが、USBはDC 5V 500mAなのでそのまま使うことはできません。

f:id:atnr:20090526190634j:image

Drehbankは音楽機材にありがちな9Vになっているので、USBの5Vでは力不足です。

あーあ、と思ってしばらくあきらめていたんですが、昨日ネットで何気なく見つけたのがこれ。

f:id:atnr:20090526192824j:image

5V→9V変換USBアダプタ。

クレバリーに売ってます。

USBの5Vを9Vに変換する装置です。もともとUSBから携帯を急速充電するために作られたようです。

PCのUSBポートに挿すと壊れていなければ、緑色のLEDが光ります。左側にUSBメスがあって、9V(300mA)を出力しています。

f:id:atnr:20090526190652j:image

Drehbank本体には9V 250mAと書いてあるのですが、Drehbank付属のアダプタは9V 1.3Aと書いてあるので、まぁ、変換器が出す9V 300mA程度なら大丈夫だろうということで試してみることにしました。(ちなみに私は電気工学の知識がほとんどありません。)

USBバスパワーにするのに必要なもの

Amazonに完成品もありました。

  1. USB Super Charger(5V→9V変換器)
  2. USB→電源プラグ(2.1mmφ)

改造は自己責任で行ってください!

USB→電源プラグ(2.1mmφ)って何?って感じなんですが、これは自作します。片側がUSB、片側が電源プラグになっていればOK。データは送らないので送電だけできれば問題ありません。USBケーブルを買ってきて片側のコネクタを電源プラグに交換します。

通常のUSBケーブルの場合、4本のケーブルのうち赤と黒の信号線がそれぞれ+5VとGND

via.USB充電ケーブル自作ガイド

まれに異なるものもあるようなので注意してください!

私は、2.5インチハードディスクの外付けケースなどについている、電源が足りない場合はUSBをもう一つ使って給電するためのケーブルを使いました。片方がUSBになっていて片方がハードディスクケースに電源を送るプラグになっているものです。

f:id:atnr:20090526200448j:image

流用したケーブルは最初こんな感じでした。(写っていませんがもう片方はUSBになっています。)

このままのプラグだとDrehbankに繋げないので、はさみやカッターで切り落とします。

手を切らないように注意してください。

中に2本線が入っていると思うので、それをDrehbankに接続できるプラグ(2.1mmφ)に交換します。

秋葉原のパーツ屋で50円とかです。今回は、リンク先にあるD2VA-2PGDという番号がついてるプラグを使いました。

f:id:atnr:20090526215131j:image

内側が+です。

f:id:atnr:20090526215033j:image

できあがったケーブルがこちら。

片方がUSB、片方が2.1mmの電源プラグになっています。

f:id:atnr:20090526192528j:image

MIDIケーブルと、電源ケーブルを接続します。

f:id:atnr:20090526220754j:image

変換器に接続すると、9V動作が始まりLEDが赤くなります。

f:id:atnr:20090526192551j:image

無事にDrehbankが起動しました。

このあと、liveでマッピングなども問題なくできたので無事完成です!

試してないのでわかりませんが9Vなので、BOSSのコンパクトエフェクターなんかも動かせるかもしれません。

勿論、保証外の改造・使用法になると思うので自己責任でお願いします。

完成品を買いたい場合

LANMU USB 5V-9V/5V-12V DC電源供給ケーブル 電源ケーブルUSB→DC(外径5.5mm内径2.1mm)電源供給ケーブル 長さ1m (5V To DC 9V)という完成品になっているものもアマゾンに売っていました。

atnr.net の RSS登録はこちらから