Ableton Liveのアレンジメントビューでグリッドを無視して編集する方法

Pocket

Ableton Liveのアレンジメントビューでグリッドを無視して編集したいことが時々あります。標準状態では下図のようにグリッドに沿ってオーディオやMIDIを編集する状態になっているので、どうやったらグリッドを無視して編集できるか調べました。

グリッドに拘束されている

Command + 4でグリッドに吸着のオプションを切り替える

スクリーンショット 2016-07-06 11.48.19

アレンジメントビューの状態でメニューからオプション > グリッドに吸着でグリッドに吸着するかどうかの設定ができます。
オプションを外すと以下のようにグリッドの線が薄くなり自由な長さでオーディオやMIDIを編集できるようになります。

グリッドの線が薄くなりグリッドを無視できる

atnr.net の RSS登録はこちらから