Raspberry PI 3とMac間のファイルのやり取りをFTPソフトで行う


Raspberry PI 3とMacの間のファイルのやり取りをネットワークを介して行う際にFTPソフトを使うと便利だったので方法を紹介します。

手順

FTPソフトを起動します。私はTransmitを使っていますが、Cyberduckなどでも同様の手順でできるかと思います。

まず、接続先設定をします。
TransmitでのRaspberry PIの接続設定
プロトコルはSFTPを指定します。
接続先のRaspberry PIのIPアドレスと、ユーザー名にpi、パスワードにraspberry(デフォルトの場合)を入力します
以上を保存して接続してください。

接続時にRSAのパスワード入力を求められますがキャンセルすればOKです。
RSAのパスワード入力

ログインに成功すると以下のようにRasberry PIのファイルがFTPソフト上で表示されます。

通常のFTPソフトと同じようにファイルをアップロード・ダウンロードが可能です。

atnr.net の RSS登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*