ProcessingでOpenGLを使用したスケッチを動画に出力する方法


まずは、ライブラリファイルを読み込む設定。
詳細は公式のReferenceを読めば大丈夫だと思います。

import processing.video.*;
MovieMaker mm;

void setup() の中

  size(1920, 1080,OPENGL); //描画部のサイズ指定 OPENGLを指定
  hint(ENABLE_OPENGL_4X_SMOOTH); //4倍スムース設定 ここが肝っぽい
  mm = new MovieMaker(this, 1920, 1080, "filename.mov", 
            30, MovieMaker.JPEG, MovieMaker.HIGH); //書き出し動画の各種設定

hintのところは

hint(DISABLE_OPENGL_2X_SMOOTH); 

でもいけるっぽいです。smoothをdisableするのでジャギーが目立ちますが。

void draw() の末尾に

 mm.addFrame(); //これでフレームが追加される

を追加。

出力した動画はこちらから確認できます。

atnr.net の RSS登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*