QuickTimeの画面収録で保存した.movがPremiere CS6で正しく再生できない場合

Pocket

QuickTime_Player
YosemiteのQuickTime Player(バージョン 10.4 (833))の画面収録でセカンドディスプレイをフルスクリーンキャプチャーして保存したのですが、その動画をAdobe Premiere CS6に取り込むと最初の数秒だけ再生され、あとは同じコマのままになってしまうという現象が起きてしまいました。

試行錯誤した結果、以下の方法をとることでPremiereでも編集できるようになりました。

解決法

QuickTime Playerの編集機能でトリムなどの編集をした後1080iで書き出す。

これだけです。
QuickTime側で、一旦手を加えて書き出すと、Premiereでも問題なく動画が再生編集されるようになります。

atnr.net の RSS登録はこちらから