Cesare Picco -Light Line

Pocket

LIGHT LINE(ライト・ライン)

LIGHT LINE(ライト・ライン)

Cesare Picco(チェーザレ・ピッコ)というピアニストの作品です。

彼の曲を初めて聴いたのはJ-waveのMidnight Trainという番組です。

オープニングとエンディングに使われていて、このCDに入っているのは

エンディングで使われている、EL HOMBRE LOBOという曲です。

あと、Seguimiもつかわれています。これもリズムがプログラミングですが、

かっこいいですね。


D

Light Lineにはここまで派手なリズムはありません。

アルバムの他の曲にもプログラミングも含まれていますが、演奏に自然に溶け込んでいます。

他の曲もコード感が面白くてお勧めです。

当分、これ聴いておきたいと思います。

atnr.net の RSS登録はこちらから