Apple StoreでSquareリーダーを購入してみた


Square Reader

Apple Store渋谷でSquareリーダーを買ってきました。

SquareリーダーはiPhoneやiPadでクレジットカード決済ができるようになるサービスSquareのカード読み取りリーダーのことです。
このリーダーで決済した額の3.25%を手数料として差し引いた額を指定の口座に振り込んでもらえます。

Squareリーダーはサービスに登録すると無料で送ってもらえますが、現在、Apple Storeの店頭で980円で販売されています。Apple Storeで購入したSquareリーダーには1000円分のキャッシュバックがあるので、実質無料でSquareリーダーを手に入れることができます。

スモールビジネスや個人事業などの支払でカード払いのシステムをかんたんに導入できるのがSquareのメリットです。対応カードはVISAとMasterなので大抵のお客さんに対応出来るのではないでしょうか。

またSquare専用のアプリSquare レジはiTunes Storeでダウンロードすることができます。

IMG_0840

 

アカウント登録はアプリ内でスムーズに行えます。

Square 等録画面

iPhone5にSquareリーダーをつける

上の写真のようにイヤホン端子にSquareリーダを装着してつかいます。Squareレジ上で支払金額を入力したら後はカードを通すだけです。
ゆっくりスワイプした時

ゆっくりスワイプすると素早くスワイプするように指示されます。
実際の決済はSquareにアカウントを作った後、審査が通ってから出来るようになるようです。
審査はすぐに終わらないようなので、決済はまた後日試してみたいと思います。

イメージ図

出先での物販やコンサルティングの決済に活用できそうなので、うちでも出先の決済で早速使って行きたいと思います。

Squareのサイトを確認したところ、Wi-Fiまたは3Gなどでインターネット回線につながった状態でなければ決済できないそうです。
山奥での野外フェスでの物販の決済に使うには難しいこともあるかもしれませんね。

atnr.net の RSS登録はこちらから