Ableton LiveでMIDIプログラムチェンジを設定する方法


ハードウェアのシンセサイザーなどの音色をAbleton Live上で指定する場合、MIDIプログラムチェンジ(Program Change)の値を指定・変更する必要があります。
Ableton LiveではいわゆるMIDIシーケンサーのようにリスト形式でMIDIイベントを編集できないので、MIDIクリップからプログラムチェンジを設定する必要があります。

以下のスクリーンショットのNotes部分にPgm Changeという項目があるのでそこを編集します。Abletonの公式にも記載があるのですが、あまり詳しく書かれていません。

デフォルトでは値が–になっています。マウスでクリックするとアクティブになるので上下キーで値を変更します。キーボードでダイレクトに値を入力することはできません。

下の図ではBank1 プログラムナンバー1を選択しています。

例えば、nord lead1の音色を変えたい場合は

  • Bank1を選択
  • Sub1-4を選択
  • Pgm1-99(通常音色)100-110(ドラム音色)

を選択します。

各シンセサイザーのプログラムチェンジの情報は大抵、マニュアルのMIDIインプリメンテーションチャートに記載されているのでチェックしてみてください。

atnr.net の RSS登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*