Ableton Live上でKORG nanoKONTROL2をCCモードでMIDIマッピングする方法


KORGのMIDIコントローラnanoKONTROL2をCCモードにしてAbleton Liveで使う際、上手くいかなかったので、動かす方法を調べてみました。

まずは、nanoKONTROL2のCYCLEとSETを押したままUSBを接続してCCモードにしてnanoKONTROL2に電源を入れます。

このままでも、MIDI信号は受信していますが、MIDIマッピングはできません。
MIDI信号はきている

Preference の MIDI SyncでリモートをONにする

MIDI SYNC
PreferenceのMIDI Syncの項目でnanoKONTROL2のMIDI INのリモートをONにすると、マッピングができるようになります。

MIDI CCをアサインできた!

これでボタンやノブ、フェーダーを好きなところにアサインすることができます。
お試しください!

atnr.net の RSS登録はこちらから

“Ableton Live上でKORG nanoKONTROL2をCCモードでMIDIマッピングする方法” への1件のコメント

  1. […] した。Ableton Liveでの活用法はこちらの記事でも紹介しています。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*