WordPressでシンタックスハイライトするのにPrismを使う

元々プラグインでシンタックスハイライトさせていたのですが、動作が重かったり表示が一昔前っぽくなってしまうのでモダンな表示になるものを探していました。今回はPrismを使って記事中のコードのシンタックスハイライトをさせてみることにしました。

Prismで対応している言語のリストはこちらです。大抵の言語はカバーできています。 続きを読む

Gatsbyでfaviconを変更する方法

Gatsbyでページを作成するとデフォルトのfaviconが割り当てられているので、これを自作のfaviconに変更しました。

faviconはブラウザのタブなどに表示されるアイコンです。

続きを読む

gatsby-imageで画像を表示する方法

Gatsbyを使って画像を表示する方法です。dev.toに参考になる記事があったのでこちらをもとに設定しました。

続きを読む

Gatsby + netlifyでフォームを送信する方法

netlify上でGatsbyを使ってフォームを作る方法を調べたのでメモしておきます。
続きを読む

【openFrameworks】macOS High Sierraでプログラムをビルドするときにエラーが出る場合の対策

openFrameworksのプログラムをmacOS High Sierraでビルドしようとしたらエラーが出たので原因を調べてみました。
ちなみにプログラムはSierraで制作したものです。

Showing Recent Messages
:-1: The i386 architecture is deprecated. You should update your ARCHS build setting to remove the i386 architecture. (in target 'openFrameworks')

High Sierraから64bitのプログラムしか作れなくなっているようでそれが原因でエラーが出ているようでした。

修正箇所

BuildSettings

Architectureが64bit – intelになっていることを確認します。
Architecture

CoreOF.xcconfig

次にlibs/openFrameworksCompiled/project/osx/CoreOF.xcconfigを書き換えます。
書き換え箇所は以下を参考にしました。
github
この修正を適用すると無事にビルドできました。参考までに以下にも修正箇所を掲載しておきます。

VLID_ARCHSとOF_CORE_FRAMEWORKSの項目を修正します。

VALID_ARCHS = x86_64
OF_CORE_FRAMEWORKS = -framework Accelerate -framework AGL -framework AppKit -framework ApplicationServices -framework AudioToolbox -framework AVFoundation -framework Cocoa -framework CoreAudio -framework CoreFoundation -framework CoreMedia -framework CoreServices -framework CoreVideo -framework IOKit -framework OpenGL -framework QuartzCore -framework QTKit -framework Security -framework LDAP

WordPressでテーマのURLを表示させたい場合

WordPressのテーマディレクトリ(フォルダ)の中にJavaScriptや画像を置いて表示させたい場合に、テーマ内でテーマのURLを自動的に表示できると便利です。

続きを読む

Chromeでハードリロードする方法

Google ChromeでWeb開発する際にいつまでもキャッシュが残って更新内容が表示されない場合があります。このような場合に便利なのがハードリロードです。
続きを読む

【openFrameworks】ofTrueTypeFontで日本語のフォントを読み込む方法

openFrameworks v0.10.0でofTrueTypeFontを使って日本語のフォントを読み込む方法です。

ofApp.hにofTrueTypeFontのインスタンスを設定します。

ofTrueTypeFont text;

続きを読む

openFrameworks v0.10.0で画面サイズを設定できない場合

ofGLFWWindowSettings s;

のようにofGLFWWindowSettingsで作った画面のサイズを指定する方法です。

以下のように書くとエラーが出ます

s.width  = 1920;  //直接書き換えられない
s.height = 1080;  //直接書き換えられない

エラーメッセージは以下のようなものです。
‘height’ is a protected member of ‘ofWindowSettings’

直接書き換えるなということなので

以下のように書き換えます

s.setSize(1920, 1080);

v0.9.8では個別に書き換えられたのですが、v0.10.0からできなくなったようです。

githubにプッシュする際Permission denied (publickey)エラーが出る場合の対策

githubのリポジトリにpushする際に公開鍵に関するエラーが出てpushできなかったのでメモしておきます。

Pushing to git@github.com:ユーザー名/リポジトリ名.git
Permission denied (publickey).
fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

githubの公開鍵設定の項目を読んで以下の設定を試しました。

~/.ssh/config の設定を以下に設定するとpushできました。

Host *
 AddKeysToAgent yes
 UseKeychain yes
 IdentityFile ~/.ssh/id_rsa

私の場合はconfigの設定を自分でカスタマイズしていたのがエラーの原因になっていたようです。